投稿日:2016年11月21日|カテゴリ:ブログ, , 診療日記

九州復興応援しよー!!

・・というわけで、大分県の別府へ行ってきましたよ~。

 

img_6591

 

九州出身の私なので、子供の頃には何度か行ったことあるんですけどねー。

「杉の井パレス(別府の有名なホテル:テレビでコマーシャルもやってたので、九州出身の人なら誰でも知ってるはず)は楽園だった」

ということ以外記憶になかったのですが・・・

img_6722

(地元のフリーペーパー:”地獄極楽新聞”かなり面白かった)

 

やっぱり別府楽園でした!!!

 

 

さすが日本一の温泉県!

空港になんと無料の足湯がある!!

到着早々テンションあがります。

img_6381

 

1泊だけの弾丸ツアーなので、どこ観光しようか迷ったんだけど、

やっぱ、別府と言えば「地獄めぐり」でしょー。

img_6627

 

徒歩でまわれる距離に、

血の池地獄に白池地獄、海地獄、鬼山地獄など色んな色の地獄が煮えたぎってる~。

 

img_6592

 

神秘的で不思議。

海地獄なんてキレイなコバルトブルーで本当に海みたいなのに、98度もあるんだって。

img_6465

 

各地獄には地獄だけじゃなくて、

温泉熱を利用した様々な施設があります。

 

img_6577

 

温泉熱を利用した温室には、子供が乗れそうなオオオニバスやキレイな蓮の花咲いてたり

(実際に、お子さんが乗れるイベントもあるらしい)

 

img_6478

 

でっかいワニもいっぱいいるし、

ピラニアだのアロワナだの熱帯魚も飼育されてるし・・・

 

img_6596

 

地獄、なんだか何でもアリでかなり面白かったです。

 

 

宿泊は、懐かしの(覚えてないけど)杉の井ホテル

img_6422

 

子供の頃行った時は、ジャングル風呂(しかもお風呂に滑り台があったような・・・)に感動したけど、

今は、ジャングル風呂はありませんでしたが・・・

 

img_6429

 

でも、大展望露天風呂の棚湯があったり、

(棚田のように段々になった露天風呂:別府湾一望できます)

 

水着で入る屋上の温泉では、夜噴水とレーザー光線のショーも楽しめるし、

ホテルの周囲はイルミネーションで素敵だし、

 

オープンエアで水の上に浮かんだなんともオシャレなビュッフェ会場では、

1日遅れのスーパームーンまで楽しめました!

 

img_6413

 

カラオケやボーリング場、ゲームセンターもあるし、

平日だというのに、お子さん連れのファミリーの方もいっぱいでした。

(学校行かないでいいのか?)

 

img_6589

(↑もうひとつのビュッフェ会場は、ビーナスフォートみたいな感じ)

 

ホテルも温泉も観光もグルメも素晴らしかったけど、

img_6390

 

何より印象に残ったのは、

大分の人はホントに皆さん親切だったなあ。。。ってこと。

 

 

 

すごくフレンドリーであたたかく接して下さいました。

 

img_6491

(杵築のカフェ食堂あおぞら:民家を改装して作られていて素敵でした)

 

また是非、ゆっくり行きたいなあ。