保険適用入れ歯(レジン床義歯)

保険適用入れ歯

費用

保険適用

長所

保険適用なので費用が安い。
通院回数も完成までは4~5回程度ですむ。

短所

完成後の調整に回数がかかる場合がある。
入れ歯が硬いため、フィット感が悪く慣れるまで違和感がある。
食べにくい食品がある。

コンフォート(生体シリコンを用いた義歯)

コンフォート

費用

1床500,000円 税別

長所

入れ歯と歯茎の間にモノがはさまりにくい。
歯茎にあたる部分をクッション性のある生体用シリコーンで覆うので、ぐっとかむ時の痛みが少ない。
色々な物をおいしく食べられる。

短所

精密に作るため、完成までに通院回数がかかる場合がある。

ウェルデンツ

ウェルデンツ

費用

300,000円 税別

特徴

厚さを極限までおさえた義歯。

長所

厚さわずか0.5㎜以下なので、入れ歯の厚みが気になる方でも違和感が少ない。

短所

上顎でその特性を発揮。下顎ではあまり向かない。

BPS(生体機能的補綴システム)

BPS

費用

800,000円 税別〜

特徴

ヨーロッパ最高の技術で開発された入れ歯。
厳しい認定試験に合格し、国際ライセンスを持つ歯科医師・歯科技工士しか作れません。

長所

国際ライセンス所持の技工士立ち合いのもとで製作。よく噛めて痛くない。機能的かつ自然な美しさ。

短所

製作方法が従来の入れ歯とは違うため、毎日の処置に従来よりお時間がかかります。

電話番号