ブラケット矯正

オペラシステム

ブラケット矯正とは、歯の表面に『ブラケット』と呼ばれる装置を特殊なボンドで貼り付け、そこにワイヤーを通して正しい位置に歯を少しづつ動かしていく一般的な歯列矯正治療法です。

今までは金属製のブラケットを歯に装着することから、審美面を気にする患者さんなどを中心に敬遠されがちでしたが、当院では、目立たない白いブラケット、白いワイヤーを使用することで目立ちにくい矯正歯科治療をが可能となっております。

矯正治療中の痛みについて

最初は一番弱い力を加えていますが、歯が動き出す時には少し痛みがあります。
針金を装着してから、3〜4時間後ぐらいから痛み始めます。痛みは通常2・3日くらいで慣れてきます。(個人差があります)

ブラケット矯正メリット

オペラシステム

従来からある歯にブラケットとワイヤーを装着して、歯並びを治していく方法のため、どんな歯並びの方にも適用しやすい方法です。

  • プラケットが目立ちにくいです。
  • 24時間取り付けているので歯列をコントロールしやすく、歯1本1本が良く動いて治療期間が比較的短いです。
電話番号