ウェストデンタルクリニックがインプラントをやらない理由

インプラント

歯を失った時の選択肢として
Ⅰ.入れ歯
Ⅱ.ブリッジ
Ⅲ.インプラント
の3つがあります。

どの選択肢にも、それぞれ利点、欠点があります。
噛む力の強さではインプラントが最も優れています。
ブリッジのように両隣の歯を削る必要もありません。

でも、骨に穴をあけて人工物を埋め込むわけですから、当然リスクも沢山あります。
インプラントを成功させるには、高い技術が必要となります。

私は、歯科医として、自分自身が「私はプロフェッショナルです」と言えることしか患者様にしたくないのです。
勿論、インプラントも人並みに講習を受け、豚の顎骨で実習したりはしました。
でも、多くの経験値を積むには、結局人様にインプラントを行って、言葉は悪いですが、患者様で練習をするようなことをしなくてはなりません。
死亡事故が起きたり、インプラント手術後の神経麻痺などで苦しむ患者様が沢山いらっしゃることは周知の事実です。

私は、患者様を練習台にするようなことはしたくありませんでした。
インプラントをご希望される患者様は、多くの経験を積んだインプラント専門医を受診される方が絶対幸せだからです。

インプラントをやらない分、私は入れ歯を極めようと思いました。
インプラントの高額の費用は払えない、全身疾患があってインプラントは向かない、骨が薄くてインプラントはできない・・そんな方も世の中には沢山いらっしゃいます。

そういう方にも、好きな物を美味しく食べていただきたい、大きく口を開けて自信を持って笑ってほしい・・と私は思っています。

インプラント
電話番号