小児の矯正治療

お母さん、今すぐお子さんのお口の中をのぞいてみて下さい。
歯並び、大丈夫ですか?

歯並びは、見た目でだけでなく、健やかな成長に大きく関与しています。
歯並びが悪いと、虫歯や歯周病になりやすいだけでなく、顔面の成長や脳の発達にも大きな影響を与えます。

歯並びのせいで、嫌なあだ名をつけられたりして、コンプレックスから性格に影響を与えることもあります。

「しばらく様子をみましょう」と他院で勧められた方、様子をみて治る確率は限りなく低いです。
成人してから、始めるより、子供の時に矯正治療を受けた方が、結局お金も時間もかからず、お子さんの精神的身体的負担も少なくてすみます。

ウェストデンタルクリニックでは、お子さんの年齢、性格、お口の中の状態に合わせて、3つの治療方法から選択できます。

1.ムーシールド:3歳~6歳ぐらいまでの受け口(反対咬合)の改善

取り外し式の装置を使います。 3才児検診で受け口(反対咬合)といわれたら・・・。
早期治療で本格矯正をしなくても治る可能性があります。
※日中2時間と夜寝る前につけるだけの簡単矯正です。

小児の矯正治療

2.床矯正:取り外し式の装置を使った矯正:6歳~

出っ歯(上顎全突)、叢生(歯並びがガタガタ)、受け口などの治療ができます。
取り外し式で、食事や運動時ははずしていただきます。
外せるので、歯磨きもしやすいです。
バレエなどの発表会など舞台があるので、銀色のワイヤーをつけるのはちょっと・・
というお子さんにもお薦めです。

但し、欠点もあります。作っただけで、決められた時間装着していただけないと治りません。また、稀に紛失する方もいらっしゃいます。

小児の矯正治療

3.ブラケット矯正

歯にブラケットとワイヤーをつけて歯を動かしていくタイプの矯正です。
仕上がりの美しさはNO.1です。

装置は自分では取り外しできませんので、24時間矯正力が働きます。
歯磨きがしにくいという欠点があります。

小児の矯正治療

この、3つの方法を組み合わせて行う場合もあります。
どの方法が1番お子さんに合っているかは、ご本人のご希望、お母さんのご希望、最終仕上がりに望むこと、ライフスタイルなどをうかがって決定しています。お気軽にご相談下さい。

電話番号