投稿日:2017年4月3日|カテゴリ:アンチエイジング日記, ブログ, 歯科・診療, 美容健康情報

お肌の美白には、効果があるかどうかもよくわからないのに、

大金払って高価な化粧品やパックやサプリメント買うのに、

どうしてみんな歯が汚くても気にしないんだー???

 

<ホワイトニング前>

<ホワイトニング後>

 

お肌の美白は大変だけど、歯の美白は即効性あってすぐキレイになるのに・・・・。

 

・・と、長年思っていましたが、すっかり一般的になった歯のホワイトニング。

老若男女問わず、美意識高い方にご好評をいただいています。

 

<カウンセリングはチーフ重松が担当させていただいています>

 

でも、一体どのくらい白くなるの?

・・・と思っていらっしゃる方、多いと思います。

 

と言うわけで、当院スタッフがやってみた時のお写真公開!

 

50代 女子(・・・と言うと、誰だかわかっちゃうでしょうが・・笑)

ホワイトニングする前はこんな感じでした。

 

 

上の歯はセラミックのブリッジなので、変色したり黄ばんだりすることもなくキレイです。

でも、下の歯は・・白いとは言い難いところですね。

 

 

上の歯がキレイなだけに、下の汚さが余計目立つ感じ。

シェードガイド(セラミックの歯を作る時に色選びに使う色見本)で見るとA4.

日本人の平均的な色はA3と言われているので、やはり黄色いといえます。

 

接客業だし、

いつまでも若々しくいたいし、

大きく口を開けて笑いたいし・・

というわけで、ホワイトニング!!

 

 

 

 

歯に特殊なジェルを塗って、光を当てるだけ。

歯を削ったりはしないので、麻酔も不要です。

さて、10分間の照射を3回繰り返します。

 

さて、終了後。

黄色かった下の歯も、上とほぼ同じ感じの白さになりました。

上の歯はA2という色のブリッジを入れていますので、シェードガイドで大体2レベル白くなったといえます。

 

白くなりやすい方、なりにくい方はいらっしゃるので個人差はありますが、

1回のホワイトニングで2レベル位白くなる方が多いです。