投稿日:2017年3月20日|カテゴリ:アンチエイジング日記, うさぎ・いきもの, ブログ,

旅が好きです。

毎月1回はどこか旅しています。

特に、「島」「温泉」「テニスコートあり」が私の1番心ひかれるポイント。

 

今月は、去年初めて訪れて、すっかり虜になってしまった大久野島へ再び行って来ました!

 

 

大久野島は、広島県の離島。

広島空港から車で30分ほどの忠海港から、フェリーで15分くらいのところにあります。

 

~忠海港の売店:オリジナルのウサギグッズやうさぎの餌も売っています。

島には餌は売っていないので、島へ渡る前に用意して行かなくてはなりません。人間のお菓子やパンなどの食べ物を与えるのは厳禁です。港の近くのスーパーマミーでは、うさぎにあげられる野菜の切れ端などを無料でいただけます。~

 

メディアでも何度も取り上げられているので、ご存じの方も多いかと思いますが、

商品の詳細

写真集DVDも出版されています)

この島には野生のうさぎが700羽くらい暮らしています。

 

島へ降り立つと、もういたるところにうさぎ!うさぎ!うさぎ!

 

家でもうさぎを飼っていて、うさぎ大好きな私には、ホント楽園!!

 

いやいや、特にうさぎファンじゃなくても、動物好きな方ならきっとこの島が好きになります。

 

 

うさぎたちは人なつこくって、餌をもらいに寄って来ます。

その純粋で健気な感じにまた癒やされる~。

 

 

お気に入りの子もできて、何度でも行きたくなっちゃいます。

 

~私のお気に入りのこ。前と同じエリアを探したら、今回も出会えました~

 

島には、国民休暇村の宿があり、温泉もテニスコートもあります。

(テニスコートはかなりひび割れてて状態悪いけど、1日500円とお安いのでまあいいか・・・・)

 

~南国っぽくてまるでHOTEL CALIFORNIA~

 

飼いうさぎは、夏はずっと冷房をいれてあげなきゃ「熱中症」で死んじゃうケースも多いし、

食べ物だって、雑食な犬、猫、カラスなどと違って草食動物だから限られるし、

野生で生きていくのは大変だろうなあ・・と思います。

 

 

夏の暑い日や、台風や雪の日、

この島のうさぎはどうやって雨風や暑さ寒さをしのいでるんだろう・・・。

 

また必ず、大久野島のうさぎたちに会いに行きたい!!