めまいがするので、脳神経外科や耳鼻咽喉科、内科など何軒もの病院へ行ったけれど、何も異常はないと言われた・・・。

 

手足が痺れて、痛くて、整形外科へ行ったけれど、「年のせい」と言われた・・。

 

そんな原因不明の辛い症状でお悩みの方、歯科へは行かれましたか?

原因は、かみ合わせ・食いしばりにあるかもしれません。

まずは、私の師匠、西村育郎先生のこの本を読んでみて下さい!

「食いしばりをやめれば不調はよくなる!/西村育郎」

 

めまい、手足の痺れ、頭痛、肩こりだけではありません。

・知覚過敏(虫歯ではないのに歯がしみる)、

・顎関節症(大きく口をあけると顎が痛い、音がする)

・詰め物や被せ物がよく外れる

 

こういった症状も、食いしばりが原因になっていることがよくあります。

 

食いしばりは、無意識で行っている場合も多いので、ご自身では食いしばっている、という自覚がない場合も多いです。

img04

~当院スタッフの岡部も学生時代から顎関節症でした。治療前、左右の肩の位置の違いをご覧ください~

img05

~治療後:左右の肩の位置も良くなり、顎関節の症状もよくなりました~

 

色んな病院に行ったけど、治らない・・・とお悩みの方、1度食いしばり防止のスプリントを使ってみられませんか?

スプリントには、夜用(睡眠中に使用)と昼間用の2種類があります。

 

036

~昼用スプリントの一例:費用は¥5000位~

 

両方使用していただく方が、治りは早いですが、片方だけの使用でも改善します。

img01

~夜用スプリントの一例:費用は¥20000+消費税~

 

お口の中の状態や、体のバランスを診ながら、お一人お一人に合ったスプリントを作製し、調整していきます。

 

 

8割の方が数回の通院で、辛い症状がなくなります。